軽井沢旅行の時に遊んだ佐久市在住のデリヘル嬢

今回は【軽井沢旅行の時に遊んだ佐久市在住のデリヘル嬢】の思い出のお話をします。

彼女は入店して二日目の女の子でした。

見た目は某アイドルグループのメンバーみたいな感じの綺麗系のギャルでした。

多分ティーンエイジャーで大学生だと思います。

1日目は酔っ払いの男性のショート客がひとりついたということで、実質プレイするのは僕が初めてだったのです。

彼女はすでにシャワーを浴びていたということで即プレイに突入しました。

未経験の女の子はなんでも素直に聞いてくれるからいいです。

舌と舌が絡み合う濃厚キスをしながらセーターを脱がせました。

すると着やせしていたのか、ふくよかなバストがでてきました。

形の良いでっかいおっぱいをいじると声をもらし感じはじめて、パンティの中はぬるぬる愛液で汚れはじめたのです。

このデカパイでパイズリされたら間違いなくイッちゃうだろうと、人生初のパイズリをさせました。

彼女にとっては気持ち良くないのですが、「最高!」なんて言ってくれました。

次に可愛らしいピンク色の乳首を責めるとあまりそういう愛撫をされたことはないみたいで喘ぎます。

とりあえずスカートを脱がしてパンティだけの姿にしました。

恥ずかしいから電気を消して欲しいと言っていましたが、聞こえないふりをしてシルク生地のショーツの上からクリトリスをピンポイントでグリグリしてあげると息づかいが荒くなりました。

パンティを横ずらしにして視姦。

直接勃起したクリと膣中をいじると、大きな声をあげビクビク悶え潮吹きアクメしちゃったのです。